あにまりあの徒然日記Penta(2021・10月)
10月1日(金) 「明け?」

緊急事態宣言が解除された。
それでも、町の様子は最近と比べてあまり変わっていないと言うのが本音だ。
人出が少ないという意味ではなく、逆。
何だか良く分からない状況だ。
10月2日(土) 「金木犀」

花自体はまだ多くないが開花が始まったようでほんのり風に乗って匂いがするようになった。
この匂いを嗅ぐと、秋本番だなぁと思ったりする。
開花はこれから進んでいくので、これからこの匂いを嗅ぐことは増えそうだ。
秋かぁ・・・ 
10月3日(日)  「悩み」

緊急事態宣言は解除された。
しかし、私自身、どこまで行動を解除して良いのか分からなくなってしまった。
コロナ禍前のように何も考えずに遠出をして良いものなのか、それとももう少し自重すべきなのか・・・
個人個人の考えが出る所なので、私自身は迷い悩んでいる。 
10月4日(月) 「エアコン」

夜暑いのでエアコンをつけた。
10月につけたって今まであったかな・・・
やはり、今年の秋は暑い。
テレビで天気予報を見ると、12月以降は寒いらしい。
秋の快適な時期がどんどん短くなってしまっている。 
10月5日(火) 「何気ない」

今日も何気ない日だった。
この代わり映えしない日々ってとてもありがたいと思う。
このありがたさ、無くして思い知ると言うのを過去に私は学んだ。
だから、他人からは退屈と思われるかもしれないがこの日々をそれなりに気に入っている。 
10月6日(水) 「半ば」

今日、木曜日だと思っていた。
しかし、実際は水曜日。
何だか1日損した気分だ。
明日こそ、木曜日なんだ・・・
この「木木」パターンを今まで何度も味わった。
偽の木曜日は気が付いたら落ち込む。
真の木曜日は普通。
偽物と本物はやはり違うね。 
10月7日(木) 「前夜祭」

毎年、10月8日はウキウキする。
このHPがネット世界に誕生した日だからだ。
明日は、その21回目の誕生日。
何を書こうか、それを考えるだけで楽しめる。
祭りの前って、楽しいね。 
10月8日(金)  「21周年祭り」

あにまりあ:今日で、ここも21年目になるのか・・・
ラナ:ん?どうしたの。何だか感傷的な雰囲気漂わせて。
あにまりあ:ボーっと更新してきたつもりだったけど、予想以上に積みあがったなぁって。
ラナ:毎日、コツコツ更新するあにまりあさんの長所でしょ。
あにまりあ:最近、必ずしも毎日ではないですけどね。
ラナ:アイラさんとミナさんは?
あにまりあ:実は、コロナの社会情勢の影響で精神的、金銭的に余裕が無いと言う事で今回は見送らせてほしいと言ってきました・・・
ラナ:コロナがいよいよこのHP登場人物にも悪影響を・・・
あにまりあ:そんな訳で、この方においで頂きました。
初音:2人とも、お久しぶり。
ラナ:初音じゃない!元気?
初音:元気も元気よ。家族もみんな元気で過ごしているわ。
あにまりあ:初音さんはご家族もいらっしゃるので巣ごもり期間は大変だったんじゃないのですか?
初音:ん?我が家は身近にあるものでそれなりに楽しみを見つけていたわよ。皆さんは違ったの?
あにまりあ:アリ関係では楽しみましたが、遠出は出来ない分そこがちょっと・・・
ラナ:私は在宅仕事が無くて通常出勤だったから街に人が少ないな、と言う感じしかなかったわ。

??:こんばんは。
あにまりあ:おや、アイラさんとミナさんじゃないですか。オンラインできてくれたんですね。
アイラ:ちょっとミナちゃんが世の中の状態に気分が落ちていて今回はそっちに行けないけどWEBでは参加します。
ミナ:どうも・・・・
ラナ:そう言えば、あにまりあさん今年はアイラさんとミナさんのカード占い、受けなかったですね。
あにまりあ:ラナさんとミナさんも僕と対面で会うのを躊躇していたようなので見送りました。
ラナ:およそこの2年、何だか停滞したような気持ちですね。
初音:そうなのよねぇ。家族のリスクを考えると、どこまでやって良いべきか本当に悩みます。
ラナ:そういう意味で一番ダメージを受けたのはアイラさんとミナさんですね。大丈夫ですか?
アイラ:売り上げが凄く下がりまして、その上にミナちゃんが精神的に参って来ていて結構辛いです・・・
あにまりあ:もし、お邪魔でなければ近いうちに皆さんでお邪魔したいのですが、どうですか?
ラナ:・・・・どう?ミナちゃん?
ミナ:・・・きっかけになるかもしれないね。会ってみようかな・・・
ラナ:その意気ですよ。深く悩まないようにね。

初音:それにしてもここが出来て21年かぁ・・・21年・・・月日が経つのは早い・・・
ラナ:それは言わない約束でしょ・・
あにまりあ:皆さん「それなり」の年になりましたからね。
最近、縮小傾向ですが不眠さえなければもう少し・・・
ラナ:不眠、続いてますものね。
初音:睡眠外来とか行ってみては?
あにまりあ:検討中・・・・
ラナ:しかし、取りあえずコロナだな、でないと以前のスタイルに戻れずモチベーションが維持できないでしょ?
あにまりあ:その通りです。
初音:そこが問題点って分かったのは収穫ではないですか?
ラナ:21周年なのに、コロナの話ばかりですね。
あにまりあ:今まで、昔話回が多かったからこういう切り口もありかもですね。
初音:あにまりあさんってマンネリ人間ですが、たまに変えてくるんですよね。
ラナ:さすが、初代アシスタント!
アイラ:今はこんな状況ですが、終息傾向が見られたらぜひお越しください。
ミナ:皆の顔、見たいな・・・
あにまりあ:行きますよ。久々に対面で顔を見たいし。
ラナ:私も行くわ。お喋りしましょう。
初音:一度ゆっくり話してみたかったから行きますよ。
あにまりあ:満場一致しましたね。
ラナ:ありがとうございます・・・
ミナ:私もありがとう・・・
あにまりあ:何か纏まったみたいなので、これにて・・・
10月9日(土) 「暑い。」

10月に入ったのに、30℃ほどまで気温が上がった。
カラッとしているので、イライラする感じではないが、それでも季節外れとしか言いようがない。
来週までこれが続くとか。
それにしても、年々快適な期間が短くなっていく気がする。 
10月10日(日)  「果物ゼリー」

安価な果物ゼリーを時々食べたくなる。
高級でなくて良いのでゼリーしていたら良いレベルだ。
しかし、最近そう言った商品がどんどん少なくなっている。
季節ものなのだろうか。
何だか少し寂しい。 
10月11日(月)  「夢と現実の狭間」

今朝、妙に生々しい夢を見た。
起きた後、これが本当にあったことなんじゃないかと腕組みして考えてしまった。
こう言う、妙に現実味のあるしかし明らかにあり得ない夢と言うのは始末に困る。
下手したら現実世界に入り込みかねないからだ。 

戻る