あにまりあの徒然日記Penta(2021・5月)
5月1日(土) 「変な日」

朝は晴れていたが昼からは雨。
雷が鳴ったり風が吹いたりしていた。
不安定な天気で変な日と言うべき日だった。
5月2日(日) 「のんびり」

のんびりと過ごすことに決めている今年の連休。
昨年のように外に出たい!とあまり思わずにゴロゴロしたいと思うのは、私の心が世相に適応したのか、体か心が疲れているのかどちらなのだろうかと悩んでいたりする。 
5月3日(月)  「晴れ。」

晴れて暑くなった。
例年なら、どこかに出ていたと思う。
今年はとにかく体を休めたいので自宅で過ごした。
勿体ない・・・ 
5月4日(火)  「地元」

遠くに出ないので地元を散策している。
意外な発見があったりして地元再発見的な日々になっている。
遠くに行かずとも地元で欲しいものが見つかった時は「灯台下暗し」と言う言葉が脳裏をよぎった。 
5月5日(水)  「終わり」

連休が終わってしまう。
思えば、寝てばかりだった。
病気で寝たという意味ではなくゴロゴロしたという意味である。
そんな日々も今日で終わり。
結局今年の黄金週間も良く分からないまま終わった。 
5月6日(木) 「変な日」

今日から仕事が始まる。
それでも、今日は木曜日。
明日仕事に行くとまた土曜日。
そんなおかしな感覚を抱えたまま今日、5月6日が始まったのだった。 
5月7日(金) 「急に」

髪が鬱陶しくなってきた。
緊急事態とか言う社会だが、伸びたものは伸びてくる。
週末に散髪に行って来よう・・・ 
5月8日(土) 「すっきり」

散髪に行った。
鬱陶しくなり始めた髪を短めにして貰ったので伸びた髪のために熱が籠り始めた頭部が軽くなった。
気分もすっきりだ。 
5月9日(日) 「うーむ」

睡眠不足は改善していない。
せめてあと1時間眠れたら大分変わるのに・・・
これが改善しないと活力が・・・ 
5月10日(月)  「良い匂い」

時々、公園等木がある場所で、人がいない時にマスクを少し外して新緑の匂いを感じている。
新緑もそろそろ色が濃くなり始めた。
本当に柔らかい緑色はもうすぐ終わる。
今のうちに見ておこう。 
5月11日(火) 「サクランボ」

通勤途中、サクランボが生っている木が1本ある。
本当にきれいな赤い実が鈴なりだ。
人の敷地なので入ることはせず、遠目に眺めているがあのサクランボ、美味しいのだろうか。
ここ数日、鳥がついばみに来ているので鳥にはごちそうだと思う。 
5月12日(水) 「夢の終わり」

最近、目が覚める直前に自分が夢を見ている自覚がある時が出てきた。
そういう時は私が自分が夢を見ていることを自覚して、ふわっと体が浮いて目が覚める。
この数か月、そういう夢を見るようになった。
不思議だ。 
5月13日(木) 「いらいら」

昨日、パソコン関係で小さなトラブルがあった。
さらに、行方不明のファイルがあってそれを探す作業をした。
結果はトラブルは解消した。しかし行方不明のファイルはどうしても見つからなかった。
毎年同じものを使っていてそのファイルだけ妙な名前になってしまっていた記憶があるのだがファイル名を改善しなかったら本当に行方不明になった。
・・・・ダメだこりゃ。 

戻る