あにまりあの徒然日記Penta(2021・1月)
1月1日(金) 「所信表明2021」

例年ここで行っている所信表明。
今年も幾つかあるので書いて行くことにする。
まず、睡眠の改善。
これが無いと始まらない。
これのせいで活力低下が起こっていて、アリに限らず休日活動全体に影響が出ているからだ。
昨年、「何か始めたい」と書いたが達成できなかった。
基本的に何かしたいという心はあるが「何か」を見つけるのが難しい。
気が付けばすぐに横になっている。
あ、これも睡眠問題に集約されるのか・・?
睡眠が改善した時、「何か」は見つかりそうな気がする。
まぁ、睡眠を改善したら次を考えるということで締めくくりとしたい。
うーん、疲れているのかスランプだぁぁぁ!!!
1月2日(土) 「凶」

住吉大社で御神籤を追引いてみた。
タイトル通り、「凶」だった。
突き抜けた「大凶」なら笑えたが、何だか中途半端な感じだ。
ちなみに、御神籤に書かれてあったことは結構思い当たる節があって私なりに考えこんでしまった。
新年2日目にして考え込みモードと言うのは、今年が思いやられそうだ。 
1月3日(日)  「ぼんやりした年末年始」

今年は感染症のために昨日、イレギュラーに近い形で住吉大社に出かけたがそれ以外はほぼ年末年始の従来行事は無かった。
年末大晦日の夜に出かていた近くの神社も夜中の参拝に行かず、昼間に参拝した(それでも並んでいたので夜中に出かけても同じだったのではないかと思った)。
何だか年末年始感が凄く薄い。
普段の週末とあまり変わらない感じさえする。
何だかなぁ。 
1月4日(月) 「疲れ?」

朝、お茶を飲むとやけに美味しかった。
お酒を飲み過ぎた後はお茶やお水がおいしく感じられるがそれに近い感じ。
別に正月期間中飲み過ぎたとかそういう訳ではない。
むしろ例年よりお酒を飲む量は少なかったのではないかと思える。
単純な気のせいか、或いは昨夜少し飲んだお酒が残っていたのか、どっちだろう。 
1月5日(火) 「正月番組」

この正月は殆ど外に出ていなかったので、何となく正月番組を見ている時間が長かった。
特段、目を引いて面白いと思えるものは無かったが、正月感は少しだけ味わっていた。
昨日あたりから通常番組に戻って来て世間的にも正月明けって感じがしてきた。
実に何もない正月だった。 
1月6日(水) 「年賀状」

今年も、友人から年賀はがきが届いている。
皆変わりないようで何よりだ。
中々直接会う機会が作れないので、こういう物は何気に有難いと思っている。 
1月7日(木) 「ほぼ消失」

しもやけはまだ残っているがほぼ快癒した。
今は特に痛みも痒みもない。
ここ数年の傾向としてしもやけは出来ても1週間程度で治って行く。
治っても、すぐに別の場所に出来るというのを冬の間繰り返すのでトータルではしもやけ期間が長いということだが、子供の時のように同じところに出来続けているということは無い。
そう言う所では、しもやけが無い時間もある訳でそこはましと言えるかもしれない。 
1月8日(金) 「冷」

冷え込みが厳しい日だ。
久々に本当に寒いと思える。
大阪でここまで冷え込むのは年に数日あれば良い方だ。
この冬はまだもう少し続く。
こんなに冷え込む日はまた来るのだろうか。 
1月9日(土) 「籠る」

図書館に本を返しに行き、買い物に出かけ、眼科に目の定期検診に行った以外は自宅に引き籠って本を読んだり動画を見たりしていた。
悪くないが、何だかなぁ。 
1月10日(日)  「散髪」

大晦日辺りから少し髪が気になって来ていたが、まだもう少し頑張る気でいた。
しかし、今週中に大阪に緊急事態を出すとかいう話も聞こえてきて、少なくとも今は何も出ていないので今のうちに行っておこうと思い散髪してきた。
うん、すっきり。
少しだけだが鬱陶しい気分が晴れた。 
1月11日(月) 「111」

今日は1月11日だ。
1が3つ並んでいる。
しかし、世情を鑑み買い物以外外出せず、本を読んだりテレビを見たりして過ごした。
これ、上の2行、どこかで以前に使った気がする。
私の語彙の浅さを感じた。 
1月12日(火)  「突然の不調、そして回復」

夜、無線でつないでいるテレビチューナーがおかしくなった。
電源を切っても、ケーブルを差し返しても「チューナーが見つかりません」とのたまう。
実際、物理的には1mも離れていないのに、「見つかりません」。
何度やってもダメ。
お風呂に入って何か考えようとした。
何も思い浮かばなかった。
普段はスリープモードにしているパソコンだが腹が立ったので電源を切ってみた。
それが功を奏した。
何事もなく動いているではないか!
そして、それに費やした労力に力が抜けるのだった。 
1月13日(水)  「時差通勤」

私の会社は昨年の4月から時差通勤をしている。
原因はもちろんコロナ。
皆を2つのグループに分け、居室を分け、作業中他の人にあっても基本的にあまり話さないように、と。
そして、今週からまた時差通勤の時間帯が変わった。5時前には仕事が終わる。
早く出社するのはやぶさかではない。
早期覚醒型の不眠の私にはどうってことは無い。
そこに、先日始めた睡眠改革(風呂に入る時間をどうしようというやつ)が絡む。
・・・一日の過ごし方が良く分からなくなった。
この時間帯に慣れるまでもう少し時間がかかりそうだ。 
1月14日(木) 「昨日は、天野初音女史の誕生日」 

そう言えば、昨日は天野初音女史の誕生日だった。
永らく、ここで扱っていなかったが、昨年20周年記念日に現れたのでネタにしてみた。
今井ラナ女史の前任者で、ここの黎明期にお世話になった。
普段、接点は無いが、まれに思い出したようにここに来る存在になっている。
次にここに来るのはいつになるのだろうか。
1月15日(金) 「今井ラナの徒然日記(160)ー名ばかり?ー」

私がこのホームページ設定をしていて長い時間が経ちましたが、ある程度の設定は既にあにまりあさんのパソコンに入っているので、私はあにまりあさんが書いたものを打ち込んでサーバーに上げるだけの存在になっています。
本当の管理人云々と言う話はずっと前にあったような気がしますが、さて、文章、諸設定をしている私が管理人なのか、企画を出しているあにまりあさんが管理人なのか時々分からなくなることがあります。
分業体制になっているので、「どちらも」とも言えるのかもしれません。 
1月16日(土) 「先読みの末」

先週、緊急事態云々と言う話があったので少し早めに散髪に行って物を買い込んだ。
そうして、実際に宣言が出た。
そうすると・・・
うーん、出る理由が全く無い。
最近、体が疲れ気味なので終日ごろごろして過ごしたけど・・・
良いのかなぁ?こう言うの。 
1月17日(日)  「疲労?」

今日も自宅で過ごしていた。
ごろごろしていて気が付いた。
あれ?思ったより体が疲れているんじゃないか?
しかし、ごろごろし過ぎの可能性もある。
しばらく様子見だ。 
1月18日(月) 「久々に」

昨夜、ふと「素晴らしい」ことを思いついた。
興奮して中々寝付けないという体験をした。
取りあえず寝て翌朝目が覚めてよく考えた。
「そんなに興奮するほどのことだろうか?」
昨夜のあの興奮は何だったんだと言えるくらい冷静と言うか冷めたというか・・・
いや、案自体は面白いと思うのですが・・・
なぜあんなに興奮したんだろう? 
1月19日(火) 「冷たい」

冷え込んだ日だった。
特に朝は指が痛くなるほど冷たくなった。
帰る頃は少し暖かくなったように思えたが、それは服装によるものがあるのかもしれない。
来月の今頃には春の気配を感じると思うが、まだ春の気配は感じられない。
匂いもない。
冬真っ盛りと言う感じだ。 

戻る