あにまりあの徒然日記Penta(2020・5月)
5月1日(金) 「面白くない。」

連休に入った。
しかし、超絶つまらないものになりそう。
野外には不要不急以外の外出を自粛させられていて、出かけられないのだ。
時間は有れども出かけられない。
ここのごく初期を思い出す。
5月2日(土) 「ウォーキング」

あまり引き籠るのも良くないと思い、自宅付近を歩いてみた。
神社の新緑が眩しい。
そう言えば、地元の神社ってお祭りとか正月くらいしか行かなくなっていた。
懐かしいような、不思議なような気がした。 
5月3日(日) 「暑い?」

昨夜、寝ようとした。
窓も開けていたのに、異様に暑い。
ベッドのマットを薄くした。
暑い。
長袖のシャツをTシャツに着換えた。
暑い。
服を殆ど脱いでみた。
ようやく涼しくなった。
と思ったら、少し寒くなったのでTシャツとズボンを履いて窓を閉めて寝た。
・・・何だったのだろう。 
5月4日(月) 「うぬぬ・・・」

久々に、少し眠れた。
それはそれで良いのだが、腰が痛い・・・
寝るのも楽じゃないね・・・
起きて動き回ると症状は治ったが、何とかなりませんでしょうか。 
5月5日(火) 「部屋掃除」

と言っても、別に大仰なことではなく部屋の本棚とか床を雑巾がけしただけと言う話。
でも、埃っぽい私の部屋はもっとマメに雑巾がけするべきなんじゃないかと思ったりもした。
そう言えば、よくお寺での作業に雑巾がけしてピカピカに、と言う話があったがあれは結構精神衛生的に良いんじゃないかと言う気もした。 
5月6日(水) 「寝てばかり」

結局、この連休は近所に散歩に出かけた以外はどこにも出かけず、寝てばかりいた。
最近、疲れ気味だったので体には良かったのかもしれない。
しかし、これだけごろごろしても頭に靄がかかったような疲労感は快癒しなかった。
睡眠の質に問題があるのだろうか。
結局これだけ時間をかけても完全回復には至らなかったのは残念なことだ。 
5月7日(木) 「そろそろ」

また、髪が伸びてきた。
微妙に髪を触っている自分に気が付いた。
そろそろ散髪の時期だ。
さて、いつ行こうかな・・・ 
5月8日(金) 「夢と現実の間」

私の目覚めが早すぎて睡眠不足になっているのは以前から書いているが、ここ数日多分寝ていると思うがやけに現実的な夢を見る。
それはいったん目が覚めて、どうもうとうとしている時間に見る夢らしきもの。
金縛りはこれに近いらしいが、それとは違い映像が流れる。
現実世界とは異なる風景なので夢と分かるが妙にリアル。
不思議な世界だ。 
5月9日(土) 「暑いのやら寒いのやら」

朝夕は冷え込むが、日中は暑い気候になっている。
まぁ、大阪近辺はゴールデンウィーク明けは毎年大体このような気候になっている。
そうすると、何を着ようか迷う。
長袖だと日中暑い。
半袖だと朝寒い。
まぁ、適当に調節しなさいということなんだけど、着こなしは悩みの種だ。 
5月10日(日) 「不思議」

一昨日、夢のことを書いたがまた現実に近い夢を見た。
明らかに現実に近い風景だが、現実には存在しない場所。
そして、夢の世界の私を見ている私。
不思議な世界だった。 
5月11日(月) 「急に暑くなった」

日中、急に暑くなった。
扇風機に出番を願った。
毎年、この時期急に暑くなる。
快適な気温の時期がどんどん短くなる気がする。 
5月12日(火) 「眠り」

連休中、ひたすら体力回復に努めた結果、何か変わった気がする。
悪い方ではなく、良い方向に、と言う意味で。
しかし、まだ確信が持てない。
眠れるようになったのは間違いないが、眠り全体が浅くなって夢の世界に入り浸る時間が増えた気がする。
この夢と現実の境界は今ははっきりしているが、これからどうなるのだろうか。
そこが少し不安である。 
5月13日(水) 「若葉」

新緑が眩しい。
この時期の緑が一番好きだが、日に日に緑が濃くなってきた。
この緑を見ると、心が和む。
今の緑が一年で一番好きだ。 
5月14日(木)  「ほら、こうなった」

最近、眠れるようになったと思っていた。
昨夜、寝付けなかった。
眠れるようになったと油断したらこれだ。
うーん、根が深い。 
5月15日(金) 「今井ラナの徒然日記(152)ー完了、しかし・・・ー」

アリ日記のページ直しはやっと終わりました。
リンクも従来のhttp://からhttps://に変えました。
しかし、まだほかのページは一切手付かずです。
まだ先は長いです。 
5月16日(土)  「何だ、こりゃ」

雨で肌寒い。
こんなに冷え込むとは思わなかった。
雨のせいだろうか。
こういう日は引き籠って本でも読んでいようっと。 
5月17日(日)  「繰り返す日々」

アリ日記の日付が何故か数日5月12日を繰り返していたことに気が付いた。
単純な勘違いなのだが、なぜこうなったのだろうか。
たまにこれをやらかしてしまう。
ダメだダメだ。 
5月18日(月) 「もう少し」

髪が伸びてきているが、まだ散髪をしていない。
もう少し放置して、いらっとして来る辺りで切ると爽快感がある。
これが良いのだ。
だからもう少し蓄えよう。 
5月19日(火) 「湿度な日だったが」

朝、とても湿気て蒸し暑かったが夕方から急に風が冷たくなった。
朝の異様な湿度が無くなった途端にこれだ。
今朝の暑さは気温よりも湿度によるところが大きかったので、湿った空気がどこかに行ったのだろう。
体調には気を付けよう。
5月20日(水) 「書類」

目を通すべき書類がある。
それらを見て、承認・不承認を決める。
流石に、何から何まで全部となると、私(=ティナ)の能力を超えてしまうので外部に投げられるものは投げているのだけれど、たまに不安になる。
私の思惑通りに事が進んでいるのだろうか。
違う方向に進んでいないかということが気にかかる。
そこで、時折抜き打ち的にそういう書類を取り寄せて確認している。
書類と城内だけで日々が過ぎていく。
こういうことを考えるということ自体、私が王様業に向いていないのではないかと思う日々である。 
5月21日(木) 「解除」

大阪府の緊急事態宣言が解除された。
これで、ある程度行動に自由度が増えたことになるけれど、正直大きなアリはピークを超えそうな感じ。
先月の猪名川の観察もそうだったが、一番おいしい時期を封殺された気持ち。
仕方ないと言えば仕方ないのだが、アリに関しては何だか空虚な感じがする。
5月22日(金) 「外出予定」

緊急事態が解除されたので、週末は山を歩こうと思う。
久々に緑を浴びよう。
アリの季節は少し過ぎてきた気もするけど・・・ 
5月23日(土)  「トボ・・・トボ・・・」

 
5月24日(日)  「」 
5月25日(月)  「」 
5月26日(火)  「」 

戻る