あにまりあの徒然日記Penta(2019・11月)
11月1日(金) 「また、この時期か・・・」

毎年、この時期になると思うことがある。
寒くなると休日に何をしたら良いのか分からないのだ。
そういう意味で私は休み下手なのかもしれない。
正直、私は多趣味なのか無趣味なのか、毎年冬になると結構真剣に悩む。
どっちなんだろう。
11月2日(土) 「退屈ながら思ったこと。」

大学に行けば文化祭をしているはずだ。
一瞬、行こうか迷った。
しかし、今私が行っても知っている人は恐らく誰もいないだろう。
そこで、更に考えた。
私が大学卒業後、すぐに誰かと子供を設けたらもうその子が大学1年生の年になっているんだなぁと。
・・・これ以上考えたら落ち込みそうになったので考えるのをやめて眠ることにした。
何だか退廃的な過ごし方をしてしまった。 
11月3日(日)  「小さなハイキング」

会社の同僚に誘われてハイキングに出かけた。
私的にはどうってことのない山なので平気だったが一緒に行った同僚がへばってた。
私が山歩きで鳴らしているので元気すぎるのか、それともその同僚が体力が無いのか・・
ちなみに、虫は殆ど見かけなかった。 
11月4日(月)  「久々の睡眠」

時折、中断はあったが久々に8時間近く眠った。
今年初めてかもしれない。
頭のさえ具合が半端なかった。
・・・午前は。
夕方には、もう疲労モード。
脳が疲れている気がする。
・・・どこか、悪いのかなぁ。
もう少ししたら健康診断なのでその辺、分かるのかなぁ。
と言うか、分かる=何かあるということなのでそこはグレーゾーンにしてもらっても良い気もする。 
11月5日(火) 「とか、言っていたら」

昨日、よく眠れたと書いていたが、昨夜は全く駄目だった。
5時間眠れたかどうか・・
中々うまく行きませんなぁ。 
11月6日(水)  「上着」

急に朝夕が肌寒くなったので上着着用になった。
先月の初めはまだ半袖でも行けるとか思っていたが1か月でこれだ。
もう、冬がやって来る。
今年も終わりが見えてきた。
早いなぁ・・ 
11月7日(木)  「右手」

ここ数年、寒い時期になると右手が異様に冷える。
左手はまだまし。
心臓から遠いためなんだろうかと思うが正直良く分からない。
また、しもやけの影におびえなくてはならないのか・・
冬は寒いし、暗いし、しもやけができるから苦手だ。
食べ物はおいしいけど。 
11月8日(金) 「代わりがない」

冬になると、また悩み事が出来る。
休日にすることが無いということだ。
私から虫を取ったら何が残るんだろう。
真冬になるといつもそんなことを思いながら休日を過ごす羽目になる。
そして、虫の代替案はまだ見つかっていない。
このままではまた、真冬の頃にすることが無いと言うことになりそう・・ 
11月9日(土) 「足裏再び」

どうも最近足が疲れている気がしたので、また足裏マッサージに行ってみた。
うーん、やっぱり腎臓付近のツボが痛い。
後から調べたらむくみがあっても痛むとか。
水、よく飲むからかな・・
最初は左足。少し物足りなかったので右側は少し強めにしてもらった。
それでもふくらはぎ辺りは寝ていたらしく、気が付いたら終わっていた。
・・・痛みに強いのかな? 
11月10日(日)  「本が読みたいんだ」

最近、あまり本を読む時間が取れない。
これが微妙に私にとってストレスになっているので読書に充てることにした。
まだだ、まだ足りん!
・・・やっぱり、私って活字中毒なんだろうなぁ・・ 

戻る