あにまりあの徒然日記Tetra(2018・12月)
12月1日(土) 「宮崎」

家族と宮崎、高千穂に出かけた。
金曜夕方に三ノ宮のフェリーターミナルから船に乗り、朝起きたら宮崎だ。
実は、私は船旅というものをしたことが無かった。
だから、どんなものかと思っていたが以前にした寝台列車での旅と感覚的に近いと思うものだった。
高千穂峡や天岩戸神社、大御神社と言ったパワースポットを巡ってきた。
高千穂峡は以前から行きたいと思っていた場所だったが、実際とても美しかった。
願わくば、夏の緑あふれる季節にもう一度再訪したかった。
寒くなく、とても良い旅だった。
12月2日(日)  「のんびり過ごすということ」

宮崎から朝のフェリーで帰ってきた。
帰宅して思った。
やっぱり、家は落ち着くなぁ・・
周囲の目を気にすることなく過ごせる時間や空間があるということはとても良いことだと思った。
帰宅後はのんびりと過ごした。 
12月3日(月) 「並び」

123と数字が並んだ日だ。
と言っても、取り立てて何かある日と言う訳でもなく、普通に1日が終わって行った。
こういう数字並びの日とか何だか意味もなくわくわくする時があるけれど、何かあった試しはない。
でも、気になってしまう。 
12月4日(火)  「迫るアレ」

来週に健康診断という物がある。
バリウム検査が無ければ至って問題ないのだが、アレ、何とかなりませんかね・・
飲まないという選択肢もあるけれど、しなけりゃしなかったで気持ちが悪い。
バリウムは、はっきり言って不味い。
その上、その後に飲むことになる下剤。
・・・考えただけで嫌になってきた。 
12月5日(水) 「うーん・・・」

この暖かさは何だろうか。
昨日は大阪で観測史上、12月最高の気温だったらしい。
実際、異様に暖かかった。
今年、夏も異様に暑かった。
夏好きの私が閉口の挙句、外に出る気力を根こそぎ持っていかれるほど。
そして、今もこれ。
週末には冬の寒さになるとかいうけど、急な気温の変化は辛い。
ゆっくりと気温が変化するのが良いんですけどね・・・。 
12月6日(木) 「あっという間に」

明日で、九州に出かけて1週間だ。
何だか、この時間経過の早さには唖然としている。
あれから、今日の時点でもう6日・・。
記憶も新鮮なのだが、一方では1か月ほど経ったような感覚もある。
不思議な感覚だ。 
12月7日(金) 「そろそろ・・」

大掃除を始めたい。
1日にまとめてやっていることが多いが、結構掃除する箇所が多く、終わった後に疲れ切ってしまう。
だから、少しずつやって1日当たりの作業量を減らしたい。
そうしたら、ゆっくりとした年の瀬を過ごせる・・はず・・ 
12月8日(土) 「歩く」

買い物関係で少し歩いた。
最近、あまり歩いていなかったが、足が痛くなるとかそういうことは無かった。
街を歩いて思った。
年末だなぁ、って。
もう、今年も残り4週間を切ってしまった。
今年は・・何をしたかなぁ? 
12月9日(日)  「思えば」

久々に予定のない日曜日だ。
最近の土日は土曜日に出歩いて日曜日に体力回復日モードに設定していることが多い。
でも、ここ最近日曜日に出かける用事があったのでその回復がいい加減になっていた気がする。
だから、久々に心ゆくまでボーっとしたい。 
12月10日(月) 「・・何ということだ・・」

先週の初めはとても暖かかった。
しかし、今はとても寒い。
この急な寒暖差、少し堪える。
もう、この季節になったのかと思いつつ、体調管理に気を付けなきゃなぁと思ったりした。 

戻る