あにまりあの徒然日記Tetra(2018・11月)
11月1日(木) 「風邪」

私の周囲で少し流行り気味。
気温差が大きいためだと異口同音レベルに聞く。
幸い、私は風邪を引ていないが注意しないと・・。
私の風邪は咳が長引くタイプで辛いからね。
11月2日(金) 「思案中」

考え中なことが1つ。
週末に、何をしようかということだ。
山はそろそろシーズンが終わるので手持ち無沙汰になってしまう。
また週末に悩む季節になって来たぞ・・。 
11月3日(土)  「損」

今日は文化の日だ。
ということは、3連休にならない。
普通の週末と変わらないタイプの祝日だ。
うーん、ちょっと損した気分・・ 
11月4日(日)  「思い出したこと」

昨年の今頃、私は先日出かけた北摂、能勢の三草山に出かけようとしていた。
しかし、出かけられなかった。
出かけようとした日に眩暈の兆候が見られ、実際に昼過ぎに眩暈がした。
あれから1年。
先日に目標は達成した。
あの眩暈は何だったのだろうか。
気持ちの悪いものなのでしないに越したことは無いけれど・・ 
11月5日(月) 「小さな気がかり」

もうすぐ、会社の健康診断の時期だ。
毎年、中性脂肪で引っかかっているのだが(低すぎて引っかかるという現代人にしては珍しいパターンでね)最近の疲労症状で精密検査とか言われやしないかと冷や冷やしている。
多分、何もないとは思うけど、ちょっと気がかりではある。 
11月6日(火) 「寒冷化」

手だ。
特に右側が朝に冷え始めた。
今年も、またしもやけが発生するだろう。
あれ、暖かくなると痛痒くて鬱陶しい。
またそれに悩む時期が来るのかと思うと、気が重いのだ。 
11月7日(水) 「立冬」

今日は立冬らしい。
その割にはかなり暖かい。
この時期、たまにこういう暖かい日が続くことがあるが、今年はまさにそれだろう。
昨年の冬は寒かったが、今年の冬は果たしてどうなるのだろう。
今のところ、言えることは冬の間は例年通り引き籠りになるということだけだ。 
11月8日(木) 「カレンダー」

来年、ゴールデンウィークが10連休らしい。
そこで、手元にある来年の手帳を見てみた。
普通だった。
5月1日2日は黒文字だ。
恐らく色々な事情でそうなっているんだろう。
何だか不思議な気分だ。 
11月9日(金) 「何だかんだと言いつつ」

もう今年も残り2か月を切った。
先々月の今頃は何をしていただろうかと記憶を辿ると、箕面に夜間観察に行こうか悩んでいた。
結局、滝までの道が通行不可ということで止めた。
住吉大社に行ったり、親知らずを抜いてもらったのもこの頃。
そう考えると、この2か月と言うのはとても早いと思う。
そして、今日もまた1日が過ぎて行く・・。 
11月10日(土)  「横になる」

午後から寝ていた。
体調不良ではなく、疲労を回復させたいということからだ。
これをすると、肉体的には回復するが精神的には虚無感が漂う。
2つの両立は難しいのと悩んだりしている。 
11月11日(日)  「パソコン」

今でも、私の生活には必須のものだ。
スマホやタブレットではダメ。
実際、していることの大半はスマホやタブレットでも事足りるとは思うが、やはりパソコンでないとしっくり来ない。
思えば、このHPを作ってからほとんどの時間はノートパソコンを使ってきた(ごくごく初期には古いデスクトップだったが)。
ノートは場所を取らないので重宝している。
デスクトップの方がスペック的に割安なのは知っているけどね。 
11月12日(月) 「外食」

昨日、夕方一人で街を歩いた。
カレーを食べたかった。
行こうと思った店は夕方6時で終わりだった。
2軒目は歩いている間にかなり通り過ぎていた。
3軒目はネット情報が古いのか店が無くなっていた。
結局、讃岐うどんになった。
カレーはまた今度にしよう。 
11月13日(火) 「不思議な現象」

真夜中、「カタッ」と言う音で目が覚めた。
見てみると、机に立てかけてある写真立てが落ちていた。
これ、普段は全く落ちないものだ。
風が強い日に窓を開け放していでも落ちないし、最近触ったわけでもない。
勿論、窓は閉めている。
動くはずがないのに、落ちた。
・・・何だ? 
11月14日(水)  「夜の訪れ」

最近、早い。
夕方の5時を過ぎたらすぐに暗くなる。
そいう言えば、もう今年も残り1か月半だ。
昼が短くなってくると、今年は何をしたかなぁと思い出してしまう。 
11月15日(木) 「今井ラナの徒然日記(135)ー積み重ねー」

このナンバリングも135になった。
こうやって数字が積み重なるのは不思議な気がする。
最初、本当にこれだけここに書き続けるとは思わなかった。
何回かこのことは書いたけど、今でも不思議と言うか何と言うか・・ 

戻る