あにまりあの徒然日記Tetra(2018・7月)
7月1日(日) 「ぐったり。」

朝に枚岡を歩いて、昼から大阪城に出かけた。
帰ってきたらぐったりと疲れてしまった。
やっぱり睡眠不足と言うのがじわじわ効いてきているのかもと思い、何だかなぁと思いながら早い時間に横になったのだった。
7月2日(月) 「通勤途中」

人を見ていると、色んな人がいるのに気が付く。
眠る人、ゲームをする人、読書する人、ボーっとする人。
それぞれの時間の使い方を観察していると、私自身もそういう風な眼で誰かから観察されているのだろうかと思って不思議な気持ちになった。 
7月3日(火)  「私はもっと寝るべきだ。」

この一言。
眠りがいい加減だから全ての活力が衰えているといういけない状況になっている。
早く寝ても早くに目が覚めてしまう。
どうしたら熟眠感が得られるのだろうか。
悩ましい問題だ。 
7月4日(水) 「動画サイト」

便利になったもので、動画サイトを見ると私の好きな鉄道動画が多く見つかる。
しかも、前面展望。
それを見ていたら、自分がそこに行ったような気さえしてくる。
実際に行ってその土地の空気の匂いを嗅ぐのとただ見るだけとは雲泥の差があるのだが、それでも代替行為としての画面でのミニ旅行は正直、楽しい。 
7月5日(木)  「ホコリ」

毎週、日曜日に掃除をしている。
1週間に1度しか掃除できないが机にホコリが溜まってくる。
良く考えてみたら、このホコリって何だろう?
布の繊維だろうか。
それとも生物的な何かだろうか。
分からないが、見ていたら気になって仕方がないので週末まで我慢・・。 
7月6日(金)  「豪雨」

激しい雨だ。
出勤するだけで靴と靴下が濡れてしまった。
傘があまり役に立たないほどの雨って久々だ。
テンション下がる・・。 
7月7日(土)  「慣習の打破」

アリ日記とリンクしているがここ数年7月の第1土曜は箕面でアリ観察にしていた。
アリ観察をして美味しいラーメン屋でラーメンを食べるのが私にとってささやかな楽しみだった。
しかし、この悪天候で観察どころではなくなってしまった。
久々にあのラーメン食べたかったのに・・。 
7月8日(日) 「雨?」

午前に雨が降る予報があった。
天気はそれほど悪くなかったが、ここ最近の雨のこともあって大事をとって家にいた。
実際は午前10時頃に少しだけ降っただけですぐ上がった。
晴れ予報で雨が降るとショックだが、雨予報で実際は晴れると少し得した気分になる。
と言っても、今日は山に行くこともなくぐうたら過ごしていたのだけれど。 
7月9日(月) 「誤変換」

最近、少し気になることがある。
パソコンで、今まで打ち込んでいた漢字が時々ではあるが違う漢字が最初に出てくることがある。
「晴れた」と打ちたい。何回もこれは打ち込んだ。
しかし一番最初に変換されたのは何故か「腫れた」。
あれ?と思って2回目を打ち直す。
その時はすぐに「晴れた」と変換される。
おかしいなぁ・・。 
7月10日(火) 「早い夏」

暫く雨の日予報が無い。
もう梅雨明けしたんじゃないかと思うほどだ。
例年なら7月の3連休辺りに雨が続くのだが、今のところ3連休は晴れ予報。
早いね、夏が来るの・・。 
7月11日(水) 「梅雨明け」

9日頃に近畿地方は梅雨明けしたらしい。
例年、20日頃まで雨が降っているので早い。
天気予報見ても晴れマークばかりだったのでそうだろうなぁと思っていたが、実際梅雨明けと聞くと夏だなぁと思う。
これって、暑い時期が長続きするということなのか、それとも早く涼しくなるということなのか、どっちなんだろう。 
7月12日(木)  「胃が・・」

昼から不調。
胃が全く働かなくなる感じと言うほどではないが下手するとそれになりそうな気配。
胃薬を飲んで食べる量を減らして様子見だ。 
7月13日(金)  「最近は」

週末、寝ていることが多い。
野外観察に行かない日はずっとごろごろしているし、野外観察に出かけても帰宅後は少し横になる。
あまり寝付けないが少しは体力の回復を図っているわけだ。
でも本当はこういう過ごし方は苦手で昼間はどこかに出かけていたい。
眠れないというのは何だか嫌・・。 
7月14日(土) 「これは、危険かも。」

私は、暑さにはそれなりに強いと思っている。
少なくとも冬の寒さよりはずっとましである。
しかし、今日は少し危険を感じるほど暑かった。
昨日、一瞬ではあったが遠出をしてみようかとも思っていたが、この暑さを体感すると近場が正解だったと思った。
暑さに対してこういうことをあまり感じない私がそう思うのだから、他の人たちも相当熱く感じたんだろうと思った。 
7月15日(日)  「今井ラナの徒然日記(131)ー断捨離ー」

本棚の古いコンピュータ関係の書籍を何冊か処分しました。
本棚の肥やしになっているし、もう古すぎて使えないものだったので・・・
本が好きな私はなるだけ処分はせずに何時でも読めるように所有していたいのですが、流石に古いコンピュータ本は実用にならないものも多くなってきたので、処分となりました。
本棚に隙間が出来ましたが、すぐにまた埋まるでしょう・・。 
7月16日(月) 「思えば」

この3連休は昨日、生駒と箕面に入った以外は出かけていないようなものだった。
と言うより、暑すぎてどこにも出る気がしなかったというのが正確だろうか。
この、身の危険を感じるほどの暑さに辟易した3連休だった。 
7月17日(火)  「半分以上」

今年2018年も半分以上が過ぎてしまった。
今のところ、平穏だ。
この平穏が良いということは私自身も良く知っているが、時々思う。
「波風のたたない生活が続くってどうなんだろう」って。 

戻る