あにまりあの徒然日記Tetra(2018・6月)
6月1日(金) 「もう、6月」

クロオオアリやムネアカオオアリと言った大きなアリのシーズンである5月はあっという間に終わってしまった。
正直、先月の1日がゴールデンウィークだったというのが信じられないくらい時間が経ったように思える。
時間が経つのを早く感じるのは、毎日が変わり映えしないからか、それとも平穏であることの証左なのか、どちらとも言えるので悩ましい・・。
6月2日(土) 「隠れた、楽しみ」

ここ最近、この時期に淀川にアリ観察に出かけている。
その時に冷麺を出してくれるお店に行くのが楽しみになっている。
別に、その時しか店が開いていないと言う訳ではない。
ただ、何となく流れ的に行けるのがこの時くらいで他はどうもそれだけのために、というのが腰が上がらないだけ。
1年ぶりに汗をかいた状態で食す冷たい冷麺。
・・・美味しい・・。
昨夜、少し眠れてなくて体力的にばてそうだったので以前から興味があった少し焼くレバーも注文した。
生でも食べれそうだったが焼いてごま油と塩のタレに漬ける。
・・・美味しい・・。
冷麺も、レバーも体に染みて行く気がする。
特にレバー。
体が求めていた味だったのだろう。
これは、また行くのが楽しみだ。
次は、また来年行くのか今年中に行くのかは決めていない。 
6月3日(日) 「どうせ、当たらないけどね」

昨日、ふと思いついてサッカーくじのビッグを買ってみた。
買うのは実に久々で、前に購入したのはいつだったのか思い出せないほどだ。
当たらないのは分かっている。
しかし・・ねぇ。
万一、事故にあうより少ない確率だが当たったら・・と思うと・・
たまには、良いかと思って購入した。
どうせ、当たらないとは思いますけどね。 
6月4日(月) 「何と言うことだ。」

昨日、ここでトトビッグを土曜日に購入したと書いた。
今朝、ふと思い出して当選結果を照会した。
・・あれ?
これ、来週分になっている。
どうも購入期限を間違えていたようで先週末の分に間に合わなかったらしい。
ま、どうせ外れているんだけどこんなところで結果を待たされるのは何だかなぁって思った。
折角先週は確か1等10億円だったはずなのに(実際は、調べたら1等は4人いて当選金額は4億円だったようだ)。
しょーもないミスをしてしまったものだ。 
6月5日(火) 「早い朝」

夜明けが早い。
この時期の朝の色は朝の早い私は結構好き。
眠れない、それも早期覚醒型不眠の私には目が覚めて真っ暗よりも明るいこの時期の色が好きだ。
でも、この時期はそう長く続かない。
夏至を過ぎるとすぐに夜明けの遅さを感じる・・。 
6月6日(水) 「日記」

ここを書くようになってずいぶん時間が経った。
見た目は毎日書いていることになっているが、実際は数日してまとめて書くことも珍しくない。
厳密な意味で日記じゃないかと思ったりもするけれど、自己満足で書いているような文章なのでまぁ良いか、と思ったりしている。 
6月7日(木)  「積読」

私には無縁だと思っていた。
しかし、最近徐々にそれに近い状態になっていることに気が付いた。
冬の間は休日にそれを消化しているのだが今の時期は野外に出る方が面白いのでそっちに注力して、帰宅後にぐったりとしてしまうパターン。
こちらも何とかしないと・・と思っているのだが、「体が2つ欲しい状態」になっている。 
6月8日(金)  「明日は、休日。」

明日は休日だ。
最近、週末が待ち遠しい。
それは、野外調査が楽しいためかそれとも平日に飽きたのかどっちなんだろうか。 
6月9日(土)  「再び削る。」

右足にまた魚の目が出来て微妙に鬱陶しい。
そこでまた皮膚科に行って削ってもらった。
うーん、痛みと言うか違和感がない。
すっきりだ。 
6月10日(日) 「またか・・」

昨夜、寝ようとした時のこと。
大きな蚊が飛んでいた。
私は虫は好きなのだが、夜中に耳元で聞こえる蚊の羽音だけは別。
そこで、潰そうとしたのだが逃げられて目的は果たせなかった。
幸い、昨夜は羽音を聞くことは無かったが今夜はどうなるんだろう・・。
またこの時期がやって来たのか・・。 
6月11日(月) 「ようやく」

今日の夜に私の不安の種だった蚊を潰せた。
ちなみに、昨日も一昨日も蚊が夜中に私の睡眠を妨げることは無かったがこれが部屋の中にいてはおちおち眠れないのでようやくと言う感じだ。
ちなみに蚊の死骸はアリの餌になった。
一安心、一安心。 
6月12日(火) 「小さな、当たり」

6月2日にふと思い立って、セブンイレブンでサッカーくじ「トトビッグ」を買ってみた。
私的には6月3日には結果が分かる10億円バージョンを期待したのだがわずかの差で間に合わなかった。
結果は先週末、10日に分かるということだった。
テンションは上がらなかった。
どうせ外れるし、10億円でないということだからだ。
しかし・・
10日の夜、サイトで当選確認をした時、私は目を疑った。
「当選おめでとうございます」。
はいはい、500円前後の末等でしょう・・。
違った。
3等、39468円。
2口しか買わなかったので実質38800円ちょっとプラスだ。
今まで、宝くじは一度だけジャンボで1万円が当たっただけで他は末等300円の嵐。
稀に3000円が当たったがそれ以外は・・
それをあっさり覆す数字。
今日、換金した。
「ぼちぼちの金額当たりましたねぇ」という宝くじ売り場のオバちゃん。
当たるんですね。
でも、あと2つ、何かの間違いで当たっていたら3億円だった。
・・・微妙なのが私らしい・・。 
6月13日(水) 「さかむけ」

右手の中指の爪の下に発生して2日。
その都度はさみで切って「治療」しているのだが、その後からまた剥けてくる。
何かをするにつけ、触って鬱陶しい。
体内の栄養バランスでもおかしくなったのだろうか?
うーむ。どうしてくれよう・・。 
6月14日(木) 「割とどうでも良いこと」

私を時々悩ませるのがこの類のもの。
どちらを選んでも正解。だから、悩む。
正直、こんなことに労力を使っていること自体が何だかバカバカしい気もするが、性分なので中々変えられない・・。 
6月15日(金)  「今井ラナの徒然日記(130)ー130かいめー」

130回目かぁ・・。
最初の頃、続けて書いたこともあったから厳密に130か月目、130回目と言う訳ではないけれど、続いてるわねぇ・・。
私、飽きっぽい性分だから絶対これ、続かないって自分でも思っていたの。
それが130回目・・。
月に1回だけ書くというこのスタイルが合ってるんでしょうね。
私、いつまで続けるんだろう・・ってちょっと思ったりもします。 
6月16日(土)  「忙しい、眠れない。」

アリ観察に忙しい。
そこで、昼寝をする暇がない。
ただでさえ夜あまり眠れていないのに、これは少しきついかもしれない。
このじわじわ効いてくる感じ、嫌だなぁ・・。 
6月17日(日)  「そこで、再び。」

また、冷麺を食べに行った。
そこで、またレバーを食べて体にエネルギーを補給した。
味もさることながら、体に染み入る感じがするということはやっぱり体そのものがそういう物を欲しているんだろう。 
6月18日(月) 「地震!」

朝、大きな地震があった。
出勤中、電車がホームに停車中にそれは来た。
だから、車内に閉じ込められるということはなかった。
結局、運転再開をずっと待っていたが2時半頃、会社からようやく帰宅許可が出たので30分ほど歩いて動いている地下鉄に乗って帰宅した。
私が地震に遭遇した辺りは震度5強だったらしい。
今まで、4までしか体験していなかったので最初何が起こったのか分からなかった。
地震であることに気が付いたのは恥ずかしながら揺れが収まる直前だった。
・・・と言う訳で、私は大丈夫です。
各方面から安否確認のメッセージを頂きました。
この場でお礼申し上げます。 

戻る