あにまりあの徒然日記Tetra(2018・5月)
5月1日(火) 「谷間」

連休の谷間の平日2日。
曜日感覚が無茶苦茶な週になりそうだ。
大型連休と年末年始によくみられる「症状」だ。
5月2日(水) 「雨」

雨だ。
冬の薄暗さは無いのだが、明るくはない。
そう言えば、今年もまだ雨の匂いや春の匂いを嗅いでいない。
私の鼻がどうかしてしまったのだろうか・・ 
5月3日(木)  「休日」

ゴールデンウィーク後半戦だ。
気温が低く、風も強いというアリ観察には不適な天気でフィールドに出かけず本屋を巡ったくらいだ。
たまにはこういう過ごし方も良いけど、冬の間このタイプの過ごし方をずっとしたなぁと思った。
私からフィールドに出かけるというのを取り除いたらとんでもないぐうたら、休み下手人間になってしまう気がする。 
5月4日(金) 「ぐうたらだけど」

今日も山には出かけずに過ごした。
することが無くなって悶絶しているかと言うと、そうではない。
本棚の本を読み返すということが案外面白い。
読んでいる間に、1日が終わってしまった。
こういった過ごし方は私の基準ではぐうたら極まりないのだが、悪くないかも・・と思い始めた自分がいたりもする。 
5月5日(土) 「新緑の妙見山」

家族と妙見山にハイキングに行った。
アリを探す目的ではなく、純粋にハイキングだ。
今の時期、新緑の緑が本当に美しい。
この前の信貴山でもそれは思ったが、やっぱり改めて新緑って良いなと思った。
のんびり過ごして帰ってきた。
新緑の空気を吸えて良かった。 
5月6日(日) 「ああ・・」

連休も今日で終わってしまう。
本当は3日辺りにもう1回フィールドに出かけたかったが、3日は天気が悪かったので引きこもりになってしまった。
それでも、新緑を満喫できた連休だったと思う。
この新緑、見ているだけで私は落ち着く。
だから、この時期が一番好きなのだ。 
5月7日(月) 「コリ」

腰から上が激しくこった。
特に、腰の左側と右肩。
倦怠感だけで無く、軽い吐き気すら覚えるほどだった。
そこで、久々にマッサージ屋に行った。
揉み解してもらうと大分ましになった。
マッサージの先生いわく、滅茶苦茶硬かったらしい。
たまには行った方が良いのかなぁ。 
5月8日(火) 「寒暖の差」

今日は涼しい。
と言うか、肌寒い。
この前まで、暑い気候だったのに急にこれだ。
春と秋は気温差が大きいが、今年は少し極端な気がする。
少し、体的に辛いかも・・。 
5月9日(水) 「ほっ」

大型連休中、毛布を直そうかと悩んだ。
しかし、ひょっとしたら・・という想いから直さずにいた。
そうしたら、今日。急に気温が下がって明け方はこれが無かったら実に寒い思いをしただろう。でも、さすがにこんなに薄ら寒いのはもう終わり・・ですよね? 
5月10日(木) 「何ですか、これ?」

今朝は冷えた。
5月とは思えないほどだ。
かと思えば、来週は最高気温が30℃の日があるとか。
この気温差、本当に何だろうと突っ込みたくなる。
体調を崩しているわけではないが、正直戸惑いは感じる。 
5月11日(金) 「少し、疲れ」

今日は少し疲れた。
最近、週の後半は睡眠不足からの疲労が出てくる気がする。
週末は出来るだけ体を休めるようにしたので週の前半は元気なのだが、後半はその「貯金」を使って疲労モードになっている気がする。
何とかなりませんかね、これ。 
5月12日(土)  「あっという間」

考えてみたら、先週は5月5日だ。
ゴールデンウィークから1週間があっという間に経過してしまった。
そうこうして入間にあっという間に夏になってあっという間に今年が終わって行くんだろう。
月日が経つのは年々早く感じる。
どうしたらもう少しゆっくりとした感じに持っていけるのだろう・・。 
5月13日(日) 「雨な日」

朝から雨模様だ。
山に出かけるわけにもいかず、ゴロゴロと過ごすことになった。
外出系の用事は昨日済ませておいたので、今日は安心して引き籠れた。
冬の頃はこう言った「引き籠り週末」が常態化していたが、たまにはこれも良いかもしれない。 
5月14日(月) 「ささやかな、非日常」

私は、基本的に平日は自宅と職場を行き来するだけの人間だ。
そんな私だが、この時期に1ないし2日ほど、終業後に生駒山麓の枚岡公園を歩くことがある。名目は女王アリ探し、観察なのだが、普段味わうことのない非日常を体験するという意味もある。
普段乗らない時間に乗らない電車に乗って出かける。
その周りにいる人たちは普段の私とは何の接点もない。
そいう人たちを眺めるのは、楽しい。 
5月15日(火) 「今井ラナの徒然日記(129)ー思い出話ー」

私が、ここを定期的に書くようになってもう10年以上が経ちました。
その間に、パソコンはタブレットやスマホが主流になって若い人の中にはキーボードの操作法が良く分からない人も居るとかいう話も聞くようになりました。
そして、個人のネット発信がブログからSNSに変わりましたね。
気軽に書き込めるというのが大きな理由なのでしょう(気軽故の炎上と言うのも耳にしますが) 
技術って本当に進んでいますね。
今から10年後、どういう媒体でどういう表現方法になっているのか、私は想像出来ません。
5月16日(水) 「夕方散歩」

アリ日記に書いたが、昨日と一昨日、仕事終了後に山を歩いた。
この時期恒例行事とは言え、普段とは違う体験をするというのは何だか面白い。
しかも、それが山の良い空気を吸うとなればなお良い。
会社の人には若干不審な眼で見られたが、何だか癖になりそうな体験だった。 
5月17日(木)  「クマ」

私の目の下にはクマがある。
理由は簡単で、睡眠不足だからだ。
鏡を見るたびにクマがあるなぁと思って少し嫌な気分になる。
かと言って、不眠症状が解消される気配もなく悩みは深まるのだった。 
5月18日(金)  「肌寒い」

ここ数日が異様に暑かったためか、今日の涼しさが寒い。
今年の気候は変だと思う。
冬は寒さが厳しかった。
かと思えば、暑くなる時期も早かった。
暑さに順応しようとしていた時に、この寒さ。
参った。 
5月19日(土)  「髪」

また、伸びてきた。
散髪は私はどうも好きになれない。
カットして貰っている間、暇だからだ。
髪ってなぜ伸びるんだろうか。
昔からずっとそればかり考えている。 
5月20日(日)  「身なり」

私(=ティナ)は、実は服装や髪形にはそれほどこだわりが無い。
市民が着ているような服装でも良いと思っているのだけれど、周囲の者が許してくれない。
いわゆる威厳のある、華美な服装だ。
髪も伸びてくれば、お付きの者が切ってくれる。
その上で、香水を振りかけ、髪飾りを付けて・・。
見すぼらしい姿には抵抗があるけれど、若干飾り立てすぎな気もする。
そういう意見を周りにしたこともあったが却下された。
国王業も楽じゃない・・。 
5月21日(月) 「そう言えば」

会社の帰り、枚岡散策をして1週間だ。
月曜日は大した収穫もなく終わった。
それでも、そこで吸った新緑の空気はとても心地よかった。
アリが一段落したと思われる今、夕方にそこに行く理由が無くなってしまった。
やはり、無目的は味気ない。
何か目的があればホイホイ出かけるのだが、目的が無いと私と言う人間は本当に何もしないんだなぁと思ったりしている。 
5月22日(火)  「夢は止めたのに」

夢日記システムは中断している。
それでも、今日と昨日は見た夢を覚えるシステムが復活したと勘違いするほどこのシステムが元気だ。
昨日は、明らかに漫画チックな夢(輪郭線もあったくらいだ)、今日は大阪の河内長野付近の夢。子の河内長野付近と言うのは夢の中でそう言っているのであって実際にその風景はないと思う。少なくとも私の記憶する限りでは、ね。
昨日の夢は最後、自分が夢を見ているのが分かった状態だった。
明晰夢という物だろう。
面白いんだけど、危険な匂いもする。
怖いような、楽しいような・・ 

戻る