11月1日(水) 「恒例の表現」

今日から11月だ。今年、2017年も残すところもう残り2か月だ。
そこで、恒例の表現を・・
今年も既に6分の5が終わりましたとさ。
この分数表現、やってみると1年の短さがすごく分かる気がする。
11月2日(木) 「休暇のケイカク」

明日から3連休だ。
そこで、休みの計画をあれこれ考えていた。
最近、計画はすれども実行しない病に罹り気味ではあるが週末は久々に天気が良さそうなので予定のバリエーションは幾つかありそう。
とか言いつつ、考え中の時間が一番楽しいということは秘密。 
11月3日(金)  「・・・ごっつあんです・・・」

暖かい日だった。
仕事の用事があって山に出かけなかったが昼には解放されたので大森ラーメンを食べてきた。
久々だ。
ラーメンで食べるのに苦労するなんて。
不味い訳ではなく、ニンニクを多めにしてもらったこととスープの油が効いていたのだ。
帰宅後、どこにも出かける気がしなくなってごろっとしてしまった。
・・・ものぐさだ… 
11月4日(土)  「中々うまく行かないね。」

連休2日目。
今日も山に出かけられそうになかった。
図書館に出かけられたのが関の山。
都会の真ん中で過ごしていると、自然の中を歩くのが恋しくなる。
ああ、もどかしい。
11月5日(日) 「奇妙な眩暈」

この1か月ほど、時折眩暈がする。
少し前、トイレの便座に座るとふらっとしたことがあった。
その時は左側に体が倒れかけた。
それもすぐに何ともなくなって忘れかけていたが今朝それが来た。
以前に比べると弱いものだったが少し様子見の意味で1日横になった(勿体ないが)
昼頃、横になりながら視界が今度は右に回った。
眼を閉じると、少し眠ったようだ。
それからは何ともないが、この眩暈、何だろうか。
今週、会社の健康診断がある。
変なこと、言われないかなぁ・・ 
11月6日(月) 「大丈夫、なのかな?」

眩暈自体は回復した。
しかし、眩暈の種と言うようなものがある。
クラっとしかけているような状態だ。
何だろう?吐き気の類は一切ないが、少し変な感覚。
一時的なモノか、あるいは・・?
考えると気が滅入るので考えないでおこう・・。 
11月7日(火) 「あれ?」

気が付けば、230000を超えていた。
いつの間にか・・。
ネット世界から「キリ番」という表現が消えて久しい。
昔の習慣でやっているが、どうなんだろう。
私自身、お祭り好きなので次の234567は取り上げたいと思うが、それに到達するのは恐らく来年。
それまで、少し盛り上げ方を考えようっと。
11月8日(水) 「初冬の雨」

天気が良くない。
冬になると、雨が降らずとも曇るだけでも私の気が滅入る。
独特の暗さがどうも受け付けない。
はぁ、今年ももうそういう季節になったんですね。 
11月9日(木) 「そういえば」

パソコンを買い替えてそろそろ1年半になる。
至って問題なく動いてくれているし、容量の不足を感じることも今のところはない。
買い替えた当初、メールデータの引継ぎに苦労した(実際、2015年のメールデータは消えてしまった。と言っても、2015年は残しておくべきメールが少なかったので被害は少ないと言えなくもないが)
ウインドウズ10とも何気に長い間の付き合いになってきている。 
11月10日(金)  「しもやけの種」

右手の人差し指が少しだけこわばった感じがしている。
単純にあまり動かさないことによるのだが、しもやけの種だ。
もう少し気温が下がると大きなしもやけになることが予想されている。
気が付いたときに動かしてほぐすようにしているのだが、もうそう言ったことを気にしなくてはならない時期になったのかと思うと少し憂鬱になる。 
11月11日(土)  「久々の、昼寝」

昨夜は飲み会で帰宅したのが11時半を過ぎたころだった。
それでも起床時間は固定の5時半。
睡眠不足は感じていた。
そこで、午後を昼寝に充てようと思った。
少し前まで、昼寝をすると胸につっかえのようなものが出来る症状に悩まされていたが、今日は普通。というより最近昼寝をしてもつっかえ症状が無いときが多くなってきた。
これ、何だったんだろう。
2,3年前は結構悩んだ症状なのだが・・。 
11月12日(日) 「紅葉バスツアー」

滋賀県の方の紅葉バスツアーに参加した。
紅葉は美しいのだが、盛りを微妙に過ぎている感じもして枯れた葉が少し見られた。
もう3日か4日早ければハッとするような風景だったかもしれない。
バスの中ではずっと寝ていた。
変な姿勢で寝たのだろうか、右後頭部が凝ってしまった。
と、書いたが写真を撮りまくり、秋の風景を満喫できた。
たまには遠出をするのは良いなぁ。 
11月13日(月)  「眠い、だるい。」

「怠惰」ですなぁ。
タイトルにこの2文字を続けた時点でそう思った。
アリ日記は最近書くことがあまりない時期に入ったので不定期にしている。
そうすると、することがあまりない。
ま、最近仕事が少し忙しいというのでそっちに労力が流れていることは否定しないけど・・。
再度書くことにしよう。
「怠惰」ですなぁ。 
11月14日(火)  「冬の跫が聞こえる」

週末の日曜頃、気温が一気に下がるらしい。
段々と「ほど良い季節」が無くなっているような気がする。
冬と夏しかない気がするのは、私だけだろうか。 
11月15日(水)  「今井ラナの徒然日記(123)ーコンピューター」

私がここのシステム関係を担当して長い時間が経ちました。
あにまりあさんは全然コンピュータに近づこうとしないアナログ人間なので細かいことは私がずっとやっているのですが、正直いい加減覚えてほしい・・。
ちょっと愚痴っちゃいました・・。
11月16日(木)  「忙しくないのに、忙しい。」

別に仕事で残業がどかどか発生しているわけではない。
それなのに、この時間に追われるような感覚は何だろうか。
何もないのに、気ぜわしい。
変な感じだ。 
11月17日(金)  「冬は嫌いだよ」

雨になるという。
その雨が止むと、一気に真冬並みの寒さが来るとか。
冬は嫌い。
薄暗い空が苦手。
そして、寒いということ自体が私を外出から遠ざけて家に引き籠らせる。
春から秋は外に出ている時間が長いのでそれで帳尻は合ってるかもしれないし、疲労感が今一つ抜けきらない今の状態ではそれも仕方ないか、と思う時はあるがそれでも無目的になると私は何もしなくなるということを体現しているなぁ、と思う。 
11月18日(土)  「今年は、どうかな?」

先日、会社の健康診断を受けてきた。
ウエストが4ミリ増えていたが体重は2年連続で少しではあるが減少していた。
今年も、引っかかるのかなぁ。 
11月19日(日) 「あ”ーあ”」

結局、2日とも殆ど外出しなかった。
完全に引きこもり生活をしてしまった。
どこか行きたいところがあるわけでもなく、家にいてのんびり過ごそうという誘惑に負けてしまったのだ。
はぁ、ダメ。 
11月20日(月) 「因習」

私(=ティナ)のいる宮殿内にはそういう類のものは無いことにしたい。
しかし、現実にはある。
私自身、そう言ったものに悩んできたので撤廃に尽力してきたつもり。
しかし、私の目の届かない所でそれは存在しているようだ。
私の気持ちを過大に推し量ってのことだったりゲン担ぎとしか言えないものだったり、理由はいろいろあった。
そんなものに縛られるのは嫌い。
ただでさえ、この王宮に閉じ込められているような生活に辟易しているのに、そんなどうでも良いことにイライラしたくない。
でも、そういう態度を表に出すとまた新しい因習が出来る。
何とかならないかしら?この連鎖。 
11月21日(火) 「髪が・・」

最近、髪がまた伸びてきた。
無意識に髪をかき上げている。
また、散髪に行かなきゃ・・。
昔から思っているのだが、なぜ髪って伸びるのだろうか・・。 

戻る

あにまりあの徒然日記Tetra(2017・11月)