あにまりあの徒然日記Tetra(2017・10月)
10月1日(日) 「将棋」

私の趣味の一つ。
下手の横好き以上にはならないがスマホで遊んだり、テレビを見たりする程度には楽しんでいる。
将棋は小学生の頃にクラスで流行って覚えた。
やっぱり子供の頃に覚えたものって中々忘れないですね。
10月2日(月) 「不調?」

体の疲れが取れない。
少し睡眠不足ではあるが、以前よりは1、2時間ほど睡眠時間がのびているはず。
それでも疲れている。
最近はやりの言葉で言うと「睡眠負債」が溜まっているのだろうか。
そのためか、昨日は凄く久々に2時間ほど昼寝をしてしまった。
これだけ寝ても以前に覚えた胸部の閉まるような不快感はない。
眠れるのは良いことだと今の私には思うのでそうしたいが、これが安定してくれたらなぁ‥。 
10月3日(火) 「10月」

10月はここ数年あまり好きでなくなってきている。
10月になると、とても感傷的になるからだ。
この感傷的に浸るスイッチがオンになるはっきりした条件は良く分からないが不意に来るから困る。
だから10月は結構神経を使いながら過ごす日々になってしまう。
ちなみに11月に入ると元通りになる。 
10月4日(水) 「秋の香り」

最近、夕方にこれを感じるようになった。
日暮れ頃にこの匂いを感じる。
11月に入るとあまり感じなくなる独特の匂い。
私にセンチメンタルな感情を運ぶこともある。
春はこんなこと感じないのに、秋はどうしてこういう匂いからセンチメンタルになるんだろうか。
10月5日(木)  「起きては、いけません」

何だか病人に使うようなセリフだが、最近の私には当てはまる気もする。
睡眠薬を飲んだ後、暫く起きていると記憶が飛んでしまうのだ。
この手の薬は眠る直前に飲むもので、飲んだ後起きていてはダメと言う事らしいが起きていると記憶が飛んでいる。
・・正直、怖い。 
10月6日(金)  「寝ておこう」

寝れる時に寝ておくのは悪いことではないか、と思うようになった。
睡眠不足で不愉快な思いをしているし、冬になれば足が火照るとか逆に足が冷えるとか言うのは目に見えている。
それなら、気候が良い今のうちに・・と思ったりもする。
昨年の夏に不眠症がひどくなり始めた時、こんなに日常のエネルギーを取られるとは思っていなかった。
やっぱり、私は寝なきゃダメな人間のようだ。 
10月7日(土)  「街歩き」

夕方、少し繁華街を歩いた。
普段あまり人の多いところを歩く機会が無いのである意味新鮮。
それでも少し歩くと疲労感が出てきたので帰宅してゴロゴロ。
・・・ぐうたらにも程がある。 
10月8日(日) 「17周年」

ラナ:もう17年ねぇ。早いですね。
アイラ:ここが作られて、ですね。
ミナ:いきなり来たから、私は最初何のことかわかりませんでした。
ラナ:ああ、これは申し訳ない。ちょっと呆けてた。
アイラ:17年前って私たち、ここにはいませんでしたね。
ラナ:私の前任がやってたからなぁ・・その当時はここのことは存在すら知らなかった。
アイラ:3人揃うと、よく昔話になりますね。
ミナ:それだけ、一緒にいたってことです・・。
ラナ:そういえば、このメンバーになってもう10年ですか?
アイラ:そうなりますね。
ラナ:相変わらずの日々・・なんですかね?
アイラ:変化がないのは良いことだと私は思いますけどね。
ミナ:・・・ところで、あにまりあさんは?
ラナ:最近、あにまりあさんは忙しいみたいなのです。私とも会う機会が少なくなったんです。
アイラ:仕事が忙しいのですか?
ラナ:良く分からないんです。
ミナ:分からないって?
ラナ:あまり会うことが無いんです。
アイラ:それは少し気になりますね。
ラナ:あにまりあさんは変に抱え込むところがありますからね。
ミナ:もっと好きに生きたらいいのにね。そういう人がいるから、私たちが活躍できるとも言えるんですけどね。
アイラ:またすごく率直ね・・。
ラナ:ん?何か音がしたような・・。
あにまりあ:すみません、遅くなりました。
ラナ:遅い!
あにまりあ:すみません・・忙しくって。
アイラ:忙しいのですか?今、ちょうどその話をしてたんですよ。
あにまりあ:気だるい病にかかったんです。
ミナ:何ですか、それ?
あにまりあ:名前の通り、気だるいんです。
ミナ:それって怠け病・・
アイラ:ああ、疲れたんですね。最近あにまりあさん不眠気味って言ってたから・・
あにまりあ:不眠ってじわじわ効いてきますね。何とかしなきゃ。
ラナ:大丈夫ですか?あにまりあさんって眠れないとダメな人でしょう?
あにまりあ:まぁ、ボチボチやってますよ。
アイラ:体は労わってくださいよ。
ミナ:・・です。
あにまりあ:はい、ありがとうございます。
ラナ:なんか不安だなぁ。
あにまりあ:大丈夫ですよ。大丈夫。
ミナ:私も少し不安・・。
あにまりあ:折角の17周年記念日ですよ。ほらほら、もっと景気よく!
アイラ:そ、そうですよね。はいはい、楽しく行きましょう!
ミナ:そもそも、この話あにまりあさん自身が元凶な気がする・・。
あにまりあ:と、とにかくこれからもよろしくですっ!
ラナ&アイラ&ミナ:強引だなぁ・・。
10月9日(月) 「外出のすすめ」

昨日、山を歩いて女王アリ祭りを体験した。
そして、久々に我を忘れるほど撮影に熱中できた。
思った。
その間、私にまとわりつく疲労感は吹き飛んでいた。
現金だなぁと思うと同時にやっぱり外出しなきゃと思った。
怠いからと引き籠りは良くないんだろうね。 
10月10日(火) 「少し、酔う」

出勤時の電車でホームズ大全を読んでいた。
すると、少し身分が悪くなりかけた。
電車でようなんて普段の私ならあり得ない。
しかし、実際気分が変。
慌てて本を閉じたが午前中気分が変だった。
疲れてるのかな?それとも文字が小さすぎたのだろうか。 
10月11日(水)  「遊離」

蟻研で秋田に行ってまだ2か月経過していない。
あの秋田は私にとって普段全く行かない場所だったためか、完全に普段と別の時系列になってしまって違和感があるのだ。
半年前かもしれない、昨年かもしれない、そんな感じ。実際はまだ2か月経っていないのに。
不思議な感覚だ。 
10月12日(木) 「夜更かし」

夜更かし気味で少し疲れが溜まった。
今週は平日が4日なので少し油断している気もする。
ダメだなぁ。
ちゃんと眠れるときに寝ておかないとまた辛くなるのに・・ 
10月13日(金)  「注意散漫」

夕方、薬局で保険証の提示を求められた。
・・・保険証が無い。
以前、財布を落としたことがあったがその時の悪夢再来か、と焦った。
しかし、よく考えたら9月の終わりに保険証を自宅のプリンターでスキャンしたことを思い出した。
それ以外に保険証に触ることもなかったので、そこだろう・・。
そう思った。
そして・・その通りだった。
プリンターの蓋を開けるとそこに保険証。
ほっとしたが、よく考えたらこれ、コンビニのコピー機でやったらエラいことで少し背筋が寒くなった。 
10月14日(土)  「秋の夕暮れ」

最近、日の暮れるが早くなってきた。
数日前まで季節外れの暑さがあったがそれも落ち着き、朝夕は冷え込みを感じるようになった。
秋の匂いを感じると、感傷モードに入りかねないが今日はそれを嗅ぐことは無かった。
毎年、10月はこんな感じ。
深まる秋を感じながら過ごす日々だ。 
10月15日(日) 「今井ラナの徒然日記(122)ー間隔ー」

毎年、この時期は私がここに出てくるタイミングが変わりますね。
私の誕生日に合わせてここを書いたり、このサイトの誕生日があったり、そして定期的に書き込みする15日・・。
前に、私の誕生日に合わせずに15日固定を提案したこともあったのですが、「折角の誕生日だし、ネタ的に良いでしょ」と言う返事でした。
別に誕生日だからってそんなに嬉しくもない年になったんですけどね・・。
次に、この間隔がずれるのは年末辺りかしら?
あにまりあさんの調子が悪くならなければ月1回、15日にここに書き込みをするというペースになりそうです。 
10月16日(月) 「もう終わりなので書くとしましょう」

実は、今年どういうわけか私の部屋に蚊の侵入が殆ど無かった。
2回ほどしか無かったと思う。
以前、真夏に蚊が侵入していないと書いたらすぐに真夜中バトルする羽目になったのでシーズンが終わるまでこれについて書かないでおこうと思った。
今日、肌寒くなった。
蚊もさすがにそろそろ終わるだろうと思って、このことを書いた。
毎年私を悩ませる蚊。
それでも私が不眠気味なのは変わらないんだけどね・・。 

戻る