あにまりあの徒然日記Tetra(2017・5月)
5月1日(月) 「変な感じ」

今週は、平日が今日と明日しかない。
他は土、休日だ。
2日会社に行ってあとは休みって、変な感じ・・。
「休み慣れ」していない「休み下手」な人間の言い分だね・・。
5月2日(火) 「スーパー連休モード、突入!」

今日が終わり、明日から連休になった。
正直、何をしようか物凄く悩む。
「何をしよう」「何処に行こう」と言うものだ。
少なくとも、7日の晩に後悔はしないような過ごし方をしたい。
でも、考えてる間に時間だけが過ぎていくパターンになる予感もしなくはない。
果たしてこの連休、上手く休めるだろうか・・。 
5月3日(水) 「風薫る」

信貴山界隈を歩いてきた。
昨年は風邪を引いて歩けなかったので、2年ぶりに歩いたことになる。
やっぱり、5月の風は気持ち良い。
新緑も、とても目に優しい。
虫の写真を写し、清々しい空気を吸い、新緑を愛でながら歩く。
贅沢な時間を過ごしたと思えた1日だった。 
5月4日(木) 「ツアー」

久々にバスツアーに参加してきた。
丹波篠山方面だ。
藤の花が綺麗だった。
今年はピーク前のようで、房の上部は開花していたが下部の方は蕾と言う状態だった。
緑を感じ車窓からだが水の入った田んぼや田園の風景を見ることができた。
お土産も少々。
のんびり楽しめた1日だった。 
5月5日(金) 「本を読み返すということ」

今日は晴れていたが、どこかに出かけようという気力が乏しく結局自宅で本を読んでいた。
かつて読んだ本を数年ぶりに読み返す。
読んだのに忘れていたこと。
今、読み返すとハッとする記述。
私の本棚にはたくさん本があるが、たまには読み返すのも悪くないと思った1日だった。 
5月6日(土) 「のんべんだらり」

曇りで昼前から小雨と言う天気だ。
こういう日は野外観察に出かけないので1日のんびりすることにした。
しかし、昨日1日自宅に籠っていたので、少し繁華街を歩いた。
雨のためか思ったより人出は多くなかったが、「連休中」と言う雰囲気は味わえた。
正直、5連休のうち1日くらいネタをやり尽くして何をするか迷う日が出るのではないかと危惧していたが、明日は山に出かけるので何とか味わいつくせそうだ。
でも、ホントはこういう「何かをしよう、何かをしなくてはならない」と言う風に考えること自体「生真面目」な休日の過ごし方なのかもしれない。 
5月7日(日) 「連休が・・」

今日で連休も終わりだ。
結局、5、6、7の3日間、山に出かけずに殆ど自宅で過ごしたことになる。
昨日の時点では今日は山を歩く予定だったのだが、急用でそれが叶わず・・。
でも、最近あくせく走り回りすぎている感じはあったので、私の体力的には良い意味でのブレーキになった気はする。 
5月8日(月) 「緑」

連休が終わった。
この時期から、木々の葉が日に日に色を濃くするのを感じるようになる。
柔らかい緑色から濃い目の緑色に変わってくるのだ。
それが一通り濃くなり尽くしたころ、半袖でないと過ごせないほど暑さを感じるようになる。
季節は廻っているなぁ‥ 
5月9日(火) 「春の雨」

今日は、午後から雨と言う。
雨は基本的にあまり好きではない(足元が濡れるのが気に入らない)。
でも、この時期の雨の日は室内から眺める分に関しては好きだ。
この時期独特の雨の日の匂い。
静かな雨音。
それに耳を澄ましながら何も考えない時間って、贅沢だなぁと思ったりする。
ちなみに冬の雨は嫌い。
気持ちまで寒々しくなるからだ。 
5月10日(水) 「着こなし」

この時期、朝と日中の気温差が大きいので着こなしに苦労する。
朝、薄着で肌寒いので厚目のを着ると、日中や夕方に暑くて困る。
この時期、毎年風邪を引いているのだがそれはこういった1日の気温差が体にダメージを与えているのかもしれない。
春は一番好きな季節なのだが、健康面では一番不安定になりやすい季節でもある。
そこさえ気を付けたら新緑を楽しめるので気をつけたいなぁ。 
5月11日(木) 「1年前」

ちょうど1年前の今頃、私は困っていた。
パソコンが不安定だったのだ。
そもそも、Cドライブの空き容量が10ギガを切る事態が日常化し、動作が遅い。
毎日クリーンアップしている有様だった。
業を煮やした私は初期化と言う最終手段を用いたが、不安定さが却って増すという悪循環だった(その時は空き容量は増えていたんだけど)。
パソコンは、当初の予定では今年2017年になってから買い替える予定だった。
しかし、そうも言えない状態になって購入してそろそろ1年。
今ではとても快適だ。
最も、ウインドウズビスタと10とでは使い勝手がだいぶ異なり、慣れるまでに大分時間がかかってしまったし、今でも使いこなせている自信はあまりないのだけれ・・。。 
5月12日(金) 「何とか」

連休ボケもなく、1週間を乗り切った。
正直、連休モードから抜けきれないのではないかと冷や冷やしたが案外普通に1週間を過ごせた。
でも、5月は何かと精神的に波風が立ちやすい(2005年5月1日に同じようなことを書いていた)。
平常運転で乗り切れたらなぁと思う。
でも、なぜに春頃に波風が立ちやすいのかは今でも良く分からない。 
5月13日(土)  「秋田?」

昨日の夕方、今年の蟻研の要綱が出ているのを見た。
場所、凄いね。
秋田か・・。
新幹線だと時間とお金がかかりすぎるので、飛行機の格安のものを物色し始めた。
まだ、参加できるかは分からないがもし参加したら生まれて初めて秋田に足を踏み入れることになる。
どうなることやら・・。 
5月14日(日) 「無かった」

枚岡の上、大阪と奈良の県境付近には小さな集落があってそこの軒先でタケノコやら自家製のお漬物やらを販売されている。
私はそれを見るのが好きで今日は何を買おうかと思った。
しかし、何もなかった。
元々軒先販売をしていなかったのか売り切れたのか良く分からないが今日は少し残念だった。
梅干し、お漬物、タケノコ、山菜。
・・来週もう一度行ってみよう。 
5月15日(月) 「今井ラナの徒然日記(117)ー血圧ー」

私のもとに、先日の健康診断の結果が来ました。
今まで、殆ど問題がないという状態が続いていましたが、今回は血圧が高いという所で引っかかってしまいました。
私、最近それほど怒ったことは無いのですが一体何が起きているのでしょう。
高血圧。良く聞くけれど私もその仲間入り・・なんて考えたくないんです。
何かの間違いですよね、きっと。 
5月16日(火) 「バトルその1」

昨夜、寝ようと思っていたら私の視界に入ったものがあった。
蚊だ。
しかも、黄色いアカイエカと思われる蚊。
これ、羽音が結構大きめで気に障る。
不眠気味なのに、こんなものがいたらと思うと気になる。
就寝時間を少し過ぎたころ、私にそばに寄ってきたものを叩き潰した。
これで一安心・・と、床に就いた。
蚊とのバトル。
もうそんな時期になったんですね。
そして、今年は何度バトルをすることになるのだろうか。 
5月17日(水) 「奮発」

日曜日、母の日にお寿司が大好きな母のために少し高級なお寿司を買った。
大変喜んでもらえた。
普段食べるものとは少し違い、美味しかった。
でも、有名店と言われるお店のお寿司なんて食べたらどんな世界が待っているんだろうか。
そもそも、そういうお寿司を食べる機会があるかと言う問題があるが・・。 
5月18日(木) 「ね、眠れぬ・・」

昨夜、床に就いた。
・・・眠れない。
結局眠りに落ちるまで3時間もかかった。
実は、床に就く30分ほど前に猛烈に眠くなった。
しかし、まだ早いと思って起きていた。
そうしたら目がさえてしまった。
まさかの展開に戸惑うばかり。
この不眠、何とかならないかなぁ。
そもそも、今晩眠れるかを気にしなくてはならないということ自体とっても鬱陶しい。 
5月19日(金) 「5月って」

急に暑くなってきた。
連休の頃は、まだ日中でも長袖で過ごせたがここ数日は半袖の方が良さげな日々も出てきた。
この気温差、何気に体に負担をかけているのかなぁと思ったりしている。
秋より春の方がこういう感じはするように思う。 
5月20日(土)  「懐古」

私(=ティナ)は王様だ。
だから、国内の政治がどういう風なものなのかを知っている。
時には、難しい決断を迫られて悩むこともある。
だから、特に問題がないときは思いっきり何も考えないオフの時間を設けるようにしている。
私は諸事情で王宮から出ることがほとんどできない。
そんな中で小さな楽しみを見つけるようにしていると、以前に書いたことがあった。
あの「ささやかな面白さ」探しは今でも続けているが、やはり昔のようにお忍びで城下町に出かけていた頃の刺激に比べたら小さなもの。
懐かしく、面白い体験だった。 
5月21日(日)  「山歩き」

新緑の中を歩いた。
良い空気、鳥の声を聴きながら歩く。
とても気分が良い。
この時期の空気が一番爽やかで、空気に緑のにおいが混じっているので好きだ。
そんな山歩きももうすぐ終わって、6月に入ると大阪城方面に転戦するだろう。
そして、7月頃にまた山を歩くときには子の新緑の匂いとはまた違った匂いに変わっているのだ。 
5月22日(月) 「毛虫」

私は、子供のころ毛虫と言うものが大嫌いだった。
それは大小関わらず、だ。
今では小さな毛虫やケバいもの以外は大分ましになった(今でも苦手だが)。
しかし、大きくケバいものは毒があるように思え(特にカレハガと言われる仲間には多いように思う)、 見た瞬間に「ぞわっ」と来る。
虫は好きなのに、よく考えたら変な話だ。
5月23日(火) 「美味しいと思うもの」

私は、お漬物が好きだ。
きゅうりの糠漬けが特に好き(浅めが好みである)。
サラダ感覚で食べられるのが良い。
前に、「最後の晩餐」に何が食べたいかを考えた時、何も思い浮かばなかったということを話したが案外お漬物は入ってくるかもしれない。
突出してはいないが、かなり良いポジションだと思う。。 
5月24日(水) 「爽やか」

今の時期、気温は高いが空気は爽やかだ。
じめっとした空気ではなく、さらっとしているので風が吹くと心地良い。
そろそろ、木々の緑も若葉色から濃い緑に変わってきた。
そういった季節の移り変わりを眺めながら歩くというのは私にとっては精神的ごちそうなのだ。 

戻る